愛知県豊田市の結婚式場 プルーナ マリエール

愛知県豊田市の結婚式場 プルーナ マリエール

 

Wedding Blog 最幸の一日のために

シェフの最近のブログ記事

皆様、こんにちは!

いつも豊田市結婚式場プルーナマリエールのブログをご覧いただきありがとうございます。

プルーナ料理長の西尾です。

今日はプルーナマリエールの披露宴のドリンクで提供させていただいているワインについて紹介します。

プルーナマリエールでは様々な料理や気分、その人の嗜好や使用している葡萄の品種によって選べる赤・白3種のワインを用意しております。

日常ワインを飲用する機会が少ない方や縁がないという方にとてもオススメであり、しかも好きな種類を好きな量、飲むことができます。

ワインは歴史も深く、様々な醸造製法を経て熟成するのに有に1年以上を要する、日本酒等にも通ずる奥深い飲み物です。

しかも奥深いだけではなく、弊社が直接輸入を行って管理をしており、ここでしか飲むことができないという希少価値も備えています。

最近はペアリングというサービスも流行りつつあり、その料理に合わせ、サービスマンが勧めるワインを楽しむのも楽しみの一つですし、ワインは多種の葡萄品種から成り立っている為、自分の好きな品種や、味の薄濃で選ぶのも良し、また空気に触れる時間や、温度変化による味や香りの経時変化を楽しむのも良しと無限の楽しみ方があります。また同じワインでも瓶毎に微妙ではありますが、同じ味にはならないというワクワク感も堪能することができます。また高貴なひと時に浸って優雅な時間を過ごす事もできます。

また、ワインを飲用する機会を得た事で今後の人生の新たな楽しみ方に出会えるかもしれません。

何といってもワインの醍醐味といえばやはり食事とのペアリングではないでしょうか?

20170212191723.JPG

さて、ソムリエさんとシェフではオススメするワインが一致したり異なったりする事が多々あります。

その理由としましては、当然個人の嗜好の違いや、食事の邪魔にならずに優しく食事をサポートする考え方や食味の薄濃や食材の風味等に寄せていく等の理由があり、様々です。私(シェフ)寄りの考えでいきますと、ワインも一つの調味料としておすすめするワインが変化したりします。つまりワインと合わせて食す事により味が変化して幾通りの味を楽しむ事ができるという発想です。

このように味わい方にも人それぞれの楽しみ方や好みがあるように、一本のワインから広がる素晴らしい世界をプルーナで体験されてはいかがでしょうか?

プルーナで提供しているワインに近似したワインは数多くありますが、

"ここでしか味わえないワインがそこにはある"  ← 【サッカー日本代表風】にしてみました。

ぜひ、この機会に美味しい料理と至高なワインの世界に一歩足を踏み入れてみてはいかがでしょうか?

まずはブライダルフェアへご参加くださいませ。

今週末もブライダルフェアを開催いたしております。

皆様のご来館をお待ち申し上げております!!

http://www.puruna.jp/fair/

~~~~~~~~~~~~~~

豊田市結婚式場プルーナ

住所:愛知県豊田市梅坪町7-5-1

TEL:0565-34-2266

FAX:0565-34-2275

MAIL:puruna@marriyell.net

  • Check

Bridal Fair ブライダルフェアをチェックする

皆様、こんにちは!

いつも豊田市結婚式場プルーナマリエールのブログをご覧いただきありがとうございます。

プルーナ料理長の西尾です。

今日はこの度デビューを迎えた新たなオプションプランを紹介いたします。

普段、料理コースにさりげなく脇役として提供されているパンにスポットライトを当てた新オプションプランです。

通常、プルーナでは5種類のパンを提供しております。パンの役割と言えば・・・

料理の序盤の小腹を満たす役割やソースやスープの味を存分に堪能する為に浸けて食べたり、

料理と料理の間の繋ぎ役を担ったり等、常に食事中に登場しながらも主役というよりは脇役に近い存在ですが、

絶対に欠かせない役割ではないでしょうか?

20170218203750.JPG

そこでシェフの私はパンも料理コースの料理の一つにしてしまおうと考えたわけです。

そこで私が思いついたのがパンの種類を通常の倍に増やし、選ぶ楽しさを付加価値として追加し、更に・・・

パンのお供であるバターにもバリエーションを追加して3種類の味の異なるバターを開発しました。

それだけではありませんよ。オリーブオイルも付きます!!

20170218203909.JPG

写真の金色に光るオリーブオイルに注目してください。

このオリーブオイルはフルーティーという名前のごとく、オリーブのフルーティーな芳香が鼻を抜け、エキストラヴァージンオイル

特有の苦みがほとんどないとても美味しいパンに絶妙に合うシェフオススメのオリーブオイルです。

普段バターでパンを召し上がる方も時にはこういったオリーブオイルで楽しんでみてはいかがでしょうか?

健康的に加え、味わい高いオリーブオイルの虜になること間違いなしです。

イベント試食でこのパンバラエタルを堪能することができますので、この機会にぜひ試してみてはいかがでしょうか?

まずはブライダルフェアへご参加くださいませ。

今週末もブライダルフェアを開催いたしております。

皆様のご来館をお待ち申し上げております!!

http://www.puruna.jp/fair/

~~~~~~~~~~~~~~

豊田市結婚式場プルーナ

住所:愛知県豊田市梅坪町7-5-1

TEL:0565-34-2266

FAX:0565-34-2275

MAIL:puruna@marriyell.net

  • Check

Bridal Fair ブライダルフェアをチェックする

皆様、こんにちは!

いつも豊田市結婚式場プルーナマリエールのブログをご覧いただきありがとうございます。

プルーナ料理長の西尾です。

先日、披露宴を無事終えられたお客様に特別に許可をいただきまして、

これぞ!「THE 和 日本のウェディングケーキ」という特別なケーキを提供させていただきましたので

ご紹介させていただきます。

  そのケーキがこちらです。

       ↓

       ↓

20170105191018.JPG

通常のウエディングケーキとは一風変わったお寿司のウエディングケーキです。

こちらのケーキはお客様が定番とはかけ離れた何か特別な事をしたい!という強いご希望により

実現し、そのご希望を再現することができました。

もちろん見せかけだけではなく、ケーキカット後、新郎新婦様、ご列席いただいたゲストの皆さま

全員に海鮮ちらし寿司として、振る舞われ、美味しく堪能していただく事ができました。

またプルーナで披露宴をしていただく新郎新婦様のご家族が大切に育てた食材を、このお祝いの席でゲスト全員に

振る舞いたいというご希望も非常に多いので料理を彩る一花の食材を地産地消として提供することも良くあります。

今回の新郎新婦様もご親戚の方が大切に育てている見事な苺をふんだんにデザートビュッフェで使用させて

いただき、苺尽くしのデザートであったり、調理の際に出た苺の切れ端も余す事なく使用し、宴中に提供するパン

と共に供するコンフィチュール(ジャム)として提供させていただきました。

こういった素晴らしい機会を私に授けていただいた新郎新婦様ならびにご家族、ご親戚様に日々感謝の気持ちを忘れず、

今後も美味しい料理を提供いたします。

まずはブライダルフェアへご参加くださいませ。

今週末もブライダルフェアを開催いたしております。

皆様のご来館をお待ち申し上げております!!

http://www.puruna.jp/fair/

~~~~~~~~~~~~~~

豊田市結婚式場プルーナ

住所:愛知県豊田市梅坪町7-5-1

TEL:0565-34-2266

FAX:0565-34-2275

MAIL:puruna@marriyell.net

  • Check

Bridal Fair ブライダルフェアをチェックする

皆様、こんにちは!

豊田市結婚式場プルーナマリエール、シェフの西尾です。

20161102164114.jpg

この写真の道具は私をものすごく助けてくれる道具なんですが、皆さん何だか分かりますか?

実はこれエッグトップカッターという道具で、このようにして玉子の頭部分にセットしまして、

20161102164215.jpg

上部にあるハンマーを勢いよくコーンと鳴らしたたきますと・・・!!!

20161102164228.jpg

このように頭の部分のみを綺麗に割る事のできる優れものなんです。

料理は器も料理を演出する上でとても重要な役割を果たしますので、こういった玉子の殻でも器にすることがあります。

日本では玉子の殻は薄い特徴がありますので、比較的割れやすい構造になっていますが、

本場フランスではこの器を作りやすくするために鶏に与える飼料にカルシウムを加え、

玉子の殻の強度をあえて強くして玉子を出荷している熱心な養鶏家さんもいるそうです。

すると、このように玉子の殻が料理の器へと見事な進化を遂げました。

20161102164241.jpg

この道具抜きでは私たちの技術では到底このように綺麗な器はできず、玉子が割れてしまいます。

他にもたくさん私たちの身の周りではシェフを助けてくれる素晴らしい道具があります。

またそういった道具があるからこそ、美味しい料理が作れているんですね。

日々、道具に感謝しながら料理を作っています。

まずはブライダルフェアへご参加くださいませ。

今週末もブライダルフェアを開催いたしております。

皆様のご来館をお待ち申し上げております!!

http://www.puruna.jp/fair/

~~~~~~~~~~~~~~

豊田市結婚式場プルーナ

住所:愛知県豊田市梅坪町7-5-1

TEL:0565-34-2266

FAX:0565-34-2275

MAIL:puruna@marriyell.net

  • Check

Bridal Fair ブライダルフェアをチェックする

こんにちは。

いつも豊田結婚式場プルーナマリエールのブログをご覧いただきありがとうございます。

プルーナマリエールのシェフを務める西尾です。

本日はプルーナマリエールでデザートビュッフェで提供させていただいておりますタルトの紹介です。

まず、タルトのベースを作り、クリームを全面に均しますと小さくまっさらなキャンバスとなります。

20161008162101.jpg

こちらへ苺や色とりどりのフルーツをトッピングし、グラサージュ(艶出し)を施しますと素敵なアートに変身を遂げます。

20161008162139.jpg

時にはこういった感じにしようかなとか、今度はこうしてみようなど、定期的にパターンを変え、いろいろ作っています。

今回はタルトを紹介いたしましたが、タルト以外にもアートなデザート満載のデザートビュッフェは魅力がいっぱいです。

また今度もアートな仲間たちをご紹介していきます。

アートなスイーツたちとともに皆さまのご来館をお待ちしております。

今週末もブライダルフェアを開催いたします。

皆様にお会いできることを楽しみにしております!!

http://www.puruna.jp/fair/

~~~~~~~~~~~~~~

豊田市結婚式場プルーナ

住所:愛知県豊田市梅坪町7-5-1

TEL:0565-34-2266

FAX:0565-34-2275

MAIL:puruna@marriyell.net

  • Check

Bridal Fair ブライダルフェアをチェックする

ブログをご覧いただき誠にありがとうございます。

そろそろ山々の木々が、紅葉をし始める時期になりました。この時期は、旬な食材も多く、食欲もすすみます。

 

それでは、今日のクイズです。20151010114902.jpg

ワイン用のブドウと、生食ようのブドウには大きな違いがあります。

次の中で、赤ワイン用のブドウとして適していないものはどれでしょうか?

1.皮が厚い

2.実の付き方がまばらで、房の風通しがよい

3.粒が大きい

4.甘みが強い

 

世界で栽培されているブドウは、ほとんどがワイン用とされています。しかし、日本ではワインを造るよりもブドウを生で食べる方が圧倒的に多いです。実に9割以上が生食用のブドウなんです。このことは世界から見ると、非常に特殊な例であり、世界唯一と言ってもいいかもしれません。果物屋さんに並ぶ、高級なブドウは粒が大きくて、実が隙間なくみっしりと詰まっていて、表皮に白い粉がきれいに吹いています。そして、桐箱に入っています。

このような見た目に美しく、美味しそうなブドウがワインに最適と思いがちです。実は正反対なのです。赤ワインの場合、甘味だけでなくタンニンもしっかりのっていないと高級ワインはできません。そのタンニンは皮に含まれています。粒が大きくなると、実の体積当たりの表面積が小さくなり、果実に比べて果皮の割合が小さくなるため、皮から出る渋みが少なくなるのです。

又、粒がパラパラで風通しがいいと、ブドウは病気になりにくいし、日光をたくさん浴びて十分に熟成もします。糖度は高い方が良いとされています。よって正解は、3 の粒が大きい です。

ワインの生産者は、実がみっしりとついたブドウには見向きもせず、実のまばらな貧相な房を見ると『いいワインができそう』と大変喜ぶそうです。痩せた牛を見て、美味しそうと思うみたいなもので、どうも一般人には理解できない世界です。

20151010120836.jpg

 

上の写真は、秋をイメージした料理です。結婚式の華やさかと秋の紅葉の彩りをイメージした一品です。

 

今週もブライダルフェアを開催しております。

http://www.puruna.jp/fair/

↑↑ ブライダルフェア詳細&ご予約はこちら ↑↑↑

  • Check

Bridal Fair ブライダルフェアをチェックする

ブログをご覧いただき誠にありがとうございます

気温もグっと下がり、秋らしくなってきましたね

では、今日の問題です

 

20150910184856.jpg

次のワイン、温度(高温)に強い順番に並べてください

1 辛口白ワイン

2 甘口デザートワイン

3 シャンパン

4 渋い赤ワイン

 

ワインの中で一番温度(高温)に強いのは、甘口のデザートワインです。少しの高温や温度変化にはビクともしません。新聞紙などでこのワインをグルグル巻きにして押し入れにしまっておいても、20年は持つともいわれています。その次に強いのは、ボルドー地方やローヌ地方で生産される渋い赤ワインです。このワインも新聞紙で保存がききます。甘みと渋みは長期熟成タイプといえます。一方、シャンパンは高温に弱いワインです。温度管理をせずに一夏を越すと、シェリー酒のような酸化した香りがでます。よって答えは、 2 - 4 - 1 - 3 です。

20150910184442.jpg

 

ワインにとって温度管理はとても大切なことです。私たち料理人は、お客様に『できたての料理をお届けする』といる使命があります。ワインの種類によって管理の温度が違うように、料理にもそれぞれの美味しい温度があります。

温度が少しでも違うと、食材の持つ美味しさも違ってきます。例えばメインディッシュのお肉はアツアツのまま食べるのが一番美味しい。だから、お肉を乗せるお皿にも温度管理を徹底しています。どうするのかというと、お肉の熱を逃がさないように、お皿をアツアツにしておくのです。

料理ができてからゲストの皆様のお口に届くまでに数分かかります。この間に温度が下がることを計算に入れて、あらかじめお皿をアツアツにしておく。そして、ここからはサービススタッフの腕の見せ所。このアツアツの料理を、ゲストの皆様に、スピーディにサービスをします。これは、ゲストの皆様のお口に届いたときに『一番美味しい』と喜んでいただくためです。

そんな思いで、シェフ達とバンケットのスタッフのコンビネーションを大切にして、アツアツの料理をお出ししています。

熱いものは、熱いうちに。冷たいものは、冷たいうちお召し上がりください。

 

プルーナではブライダルフェアを定期的に開催いたしております。

ご試食つきのフェアですと、ドリンクも一緒にご堪能いただけます。

皆様のご予約をお待ちしております。

http://www.puruna.jp/fair/

  • Check

Bridal Fair ブライダルフェアをチェックする

ブログをご覧いただき 誠にありがとうございます

気候も過ごしやすくなってきました。秋の食材も旬を迎えつつあります。

さて、今日の問題です

 

20150905123420.jpgワインの本場はヨーロッパです。

ヨーロッパでは、右の写真のような『ロゼ・ワイン』はどのように造られるのでしょうか?

 

1. 赤ワインと白ワインを混ぜる

2. 赤ワインと同じ造り方をして皮を早く取り除く

3. 黒葡萄と白葡萄を混ぜて発酵させる

4. イチゴを入れる

 

 

 

赤ワインの造り方は、黒葡萄の皮と実を一緒につぶして発酵させます。この皮から色が染みだして赤くなります。では、ロゼ・ワインの造り方は、途中まで赤ワインの造り方と同じです。皮の色が少し出たところで皮を引き上げます。その為、ロゼ・ワインは赤ワインの種類と同じであり、浅漬け風ワインともいえるのではないでしょうか。よって、回答は 1、 2  です。

日本では超一流以外は全て二流という考え方が根強く、ロゼ・ワインは、赤ワインでもなく白ワインでもない中途半端なワインとして人気があまりありません。その為、需要が少ないのです。本場のフランスではロゼを冷やしてランチでお洒落に飲むのが一般的です。

一方、シャンパンとなるとロゼは超高級品と世界の愛好家達でも評価が高くなります。シャンパンの生産量の10%弱と非常に少なく、色を付ける技術が難しいとされています。造り方は、白ワインと赤ワインをブレンドして造る方法(アサンブラージュ方式)が許されています。

 

20150905130806.jpg

プルーナでは、料理の食材に合わせてお薦めのワインをサービスしております。お肉には赤ワインがとても相性がいいですが、チョコレート(カカオ分72%)も以外にも相性がいいんです。一度、試してみるとやみつきになりますよ。

 

プルーナではブライダルフェアを定期的に開催いたしております。

ご試食つきのフェアですと、ドリンクも一緒にご堪能いただけます。

皆様のご予約をお待ちしております。

http://www.puruna.jp/fair/

 

 

 

  • Check

Bridal Fair ブライダルフェアをチェックする

ブログをご覧いただき誠にありがとうございます。

毎日暑い日が続き、こんな日は避暑地でワインを飲みながらゆっくりと過ごしたいものですね。

では、今日のお題です。

 

 高級で20150702181848.jpg高価なシャンパンに共通する香りはなんでしょうか?

A バニラ・アイスクリーム

B 焼きたてのトースト

C シナモン・ロール

D アスパラガス

 

 

 

シャンパンは、普通に造ったワインに糖分(ショ糖)と酵母を加えます。そして、ボトルの中で二次発酵させます。その時、酵母の澱と長時間接触させます。そうすると、シャンパンが澱から出るアミノ酸を吸収して、トーストの香りがつくのです。

通常の赤ワインや白ワインになくて、シャンパンや高級なスパークリング・ワインにある特徴的な香りは、トーストの香りなんです。焼きたてのパンをむしったときに立ち上がる匂いは正に食欲をそそります。よって、正解は B です。

高価なシャンパンを飲む機会があれば、香りを嗅ぐ格好をして無条件に「トーストの香りが素晴らしいですね」とコメントすれば、サービスマンから見ると、「このお客様はプロだ、気を引き締めなければ」と思うでしょう。そして、より高級高価なワインやシャンパンをどんどん薦められるはずです。

シャンパンを10年、20年寝かせて熟成させると、今度は石臼ですり潰したカシューナッツやヘーゼルナッツの香りと、蜂蜜の香りができてきます。「これは、すごい!」と思った瞬間、シャンパンの古酒の世界にはまってしまいます。この世界に一歩入ってしまったら、全てを捨ててでも古いシャンパンを追い求めるようになるといわれています。

そんな、シャンパンに世界に浸ってみるのもいいのではないでしょうか?

 

20150814164520.JPG

プルーナでは、各会場にオープンキッチンがあります。

いつも私たちシェフ達は、このように披露宴会場を見守りながら、一つ一つ丁寧に料理をつくっています。

100人の料理を一度につくるのではなく、一皿の料理を100皿つくる・・・。

そんな想いで、私たちシェフは料理を作っています。

是非、プルーナで料理を楽しんでくださいませ。

 ================================================

プルーナのお盆期間は16日まで続きます。

毎日ブライダルフェアを開催中!

そして、16日までにご来館・ご成約いただいたお客様には、

この期間中のみのスペシャル特典をご用意しております。

ぜひこの機会にご来館くださいませ。

http://www.puruna.jp/fair/

↑フェア予約はこちらから

 

  • Check

Bridal Fair ブライダルフェアをチェックする

ブログをご覧いただきありがとうございます

ワインの問題です

毛の白い熊を「白熊」と呼ぶのと同じで、果皮の白い葡萄を「白葡萄」、黒いものを「黒葡萄」といいます。葡萄の果皮の色と、できるワインの関係で正しいものはどれでしょう?

 20150727153844.jpg

 

1.白葡萄からは、白ワインだけができ、赤ワインはできない。

2.黒葡萄からは、赤ワインだけができ、白ワインはできない。

3.白葡萄からは、赤、白両方のワインができる。

4.黒葡萄からは、赤、白の両方のワインができる。

20150727153523.jpg

 

 

赤ワインが赤い理由は、葡萄の果皮の色がついたものです。だから、白葡萄からは白ワインだけができます。白葡萄からは赤ワインはできません。

黒葡萄は、果皮を一緒に漬け込むと、果皮の色素が出て赤ワインができます。特殊な方法で、果皮の色が出ないように、そーっと搾ると透明の果汁が取れ、白ワインが出来上がります。

よって、正解は 1 と 4 です。

 

結婚式の乾杯で使用するシャンパンは、「そーっと搾る」方式で黒葡萄から白ワインを造り上げます。シャンパンは、白葡萄のシャルドネと黒葡萄であるピノ・ノワール、ピノ・ムニエをブレンドします。

 

シャンパンの愛好家たちが、時間、お金、家族を顧みず追い求める「ブラン・ド・ノワール」(フランス語で "黒の白" の意味)は、黒葡萄だけで造る白のシャンパンです。

一方、白葡萄だけで造る白シャンパン「ブラン・ド・ブラン」( "白の白"の意味)は、稀少度、マニアック度が圧倒的に高く、もちろん非常に高価なシャンパンとされています。

 

プルーナでは『シャンパン』をいつでもご用意できます。又、お料理に合わせてお勧めのワインを提供しております。プルーナの料理とワインのマリアージュ(相性)をいつでも楽しんで頂けるように努めています。特別な日だからこそ、最高の料理とワインをお楽しみくださいませ。

 

 

本日もイベント開催しておりますので、ご連絡をお待ちしております。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

http://www.puruna.jp/fair/

  • Check

Bridal Fair ブライダルフェアをチェックする

1234

カレンダー

2017年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

バックナンバー

コスチュームコーディネーターブログ

Pick Up 今月のおすすめコンテンツ

  • Maternity / Family マタニティ・ファミリーウエディング
  • 【WEB限定特典】本WEBサイトから見学予約してご来館された方に、ロクシタンセットorマリアージュ フレール「マルコポーロ」今だけプレゼント さらにご成約いただいた方には送迎バスが1台無料!※片道50kmまでに限ります。
  • Four Style Wedding for you プルーナの4つのウエディングスタイル
  • 式場コンセプト プルーナ マリエールについて
  • フォトギャラリー 写真で見るマリエール
  • ブライダルフェア体験記 デート気分で気軽に参加♪

Bridal Fair ブライダルフェア

私たちと一緒に「憧れのウエディング」をカタチにしませんか? ブライダルフェア一覧を見る